消費者金融選びはやはり大手を中心に!

千葉の消費者金融の多くは千葉市中央区に存在しています。JR千葉駅の表口を出た辺りから千葉中央駅にかけての範囲が千葉市中央区富士見になりますが、この地区に千葉県の消費者金融の多くが存在しています。千葉駅周辺で栄えているのがほぼこの地域で、大手都市銀行や百貨店なども存在していますが雑居ビルや昔ながらのアーケード商店街なども残っているようなところです。

 

この近辺で電柱や壁などによくみられるのが消費者金融など貸金業者の張り紙です。多重債務の一本化やブラックでも…といったような文言に電話番号がのっているようなもので、こうしたところは結構堂々と張り紙してあってもヤミ金の可能性がきわめて高いですから絶対に利用しないように注意しなければなりません。

 

千葉も東京ほどではありませんが、多くの消費者金融が存在しています。大手消費者金融の支店ももちろん、レイクの自動契約コーナーもありますから、千葉で消費者金融利用の際はこうしたところを選ぶと良いでしょう。

 

大手消費者金融のアコムですと千葉県に52件の店舗・ATMがあります。先に挙げた千葉市中央区で4つ、船橋市、松戸市には5つの店舗・ATMがあります。乗り換えなどで利用する人が多い駅のあるところには、やはり多くあるようです。ヤミ金など違法な業者を利用することがないようにするためにも、消費者金融選びはやはり大手を中心に選べば間違いは無いでしょう。

千葉県の消費者金融を実際に利用した、私の体験

現在私は千葉県に住んでいます。この県は東京の隣ということも合って、交通インフラも優れていますし、とても住みやすい場所となっています。また、色々な施設やお店があるのもその魅力です。美味しいラーメン屋さんもあれば、こういった消費者金融というものも数多く存在します。特に駅を降りて100メートル程歩けばすぐに大手消費者金融の看板を見つけられます。

 

さて、今回はそんな千葉の消費者金融を実際に利用した、私の体験を書きたいと思います。私が初めて業者からキャッシングを行った場所は、無人契約機の中でした。千葉には沢山のこういった無人契約機があります。また、入りやすいように人目につかないような所にひっそりと店舗があり、初めての方でも利用しやすいようになっています。

 

ちょうどお金に困っていた私は、その無人契約機を利用してキャッシングを行ったのです。借り入れは簡単ですぐにカードを作れて、その場で現金を借り入れることが出来ました。その時は5万円ほど借りたのですが、毎月支払う事になる利子は約千円程でした。利子が千円ほどであれば、それほど難なくお金を返済していくことが出来ます。これが私の消費者金融 使い方です。

 

現在は全て完済したのですが、困ったときに身近にこういった業者があると便利だと思います。無人の契約機の他にコンビニエンスストアでも返済が出来ますので、返済するための店舗が見つからないということもないでしょう。また、お給料からの自動引き落としにすれば、より確実に返済していくことが可能になると思われます。

即日お金が必要であるという場合

消費者金融からお金を借りるには、まずは審査を通過しなくてはなりません。貸す側と致しましても、どこの誰とも知らない人にお金を貸すことになってきますので、しっかりとした審査があるのは当然です。返すことが不可能な感じの方に貸出しをしていくことはできないからなのです。これが当たりまえなので、審査がちゃんとあるところがベストです。

 

今の時代ですので、インターネットを利用することで、24時間いつでもどこからでも、申し込みをすることは可能となっております。とても便利な時代になったと言えます。晴れて審査を通過することができれば、実際にお金を借りることができるようになるわけですが、最近は、審査時間もとてもスピーディーになっております。

 

ですから、即日お金が必要であるという場合であっても、レイク 店舗は、審査も早いですので、すぐにお金を引き出すことができたりするのです。このような審査時間につきましては、消費者金融業者で多少のばらつきがございますので、急ぎである場合には、インターネットの消費者金融業者の比較サイトで、詳細情報についてチェックすると良いです。

 

また、金利につきましても、各社違っておりますので、比較サイトでチェックすると良いでしょう。お金を借りるには、このような形で申し込みを行い、そして審査を受けて、借りる流れになってくるわけですが、借りるということは、借りたお金を返済しなくてはなりません。ですから、借りる前には自問自答で、返すあてがあるのかです。返済計画はしっかりと立てましょう。

消費者金融 土日の申込みの場合

消費者金融では土日の申込みや、キャッシングもできます。申し込みは24時間利用出来る、インターネットを利用することになります。WEB上で個人情報を記入して申込を行います。申し込みの時に必要な情報は、氏名や年齢や生年月日や住所や電話番号が必要です。そのほかに勤務先の情報や住まいの情報や、家族構成などが必要になっています。

 

申し込みをすると消費者金融では審査を行っています。審査では申し込み時の情報を利用して、行われています。申し込み情報を利用して、消費者金融 信用情報を開示して行っています。審査はスピード審査で行われていて、最短で30分程度で行われています。審査が終わるとメールや電話で連絡がもらえます。審査に通った方がキャッシングの利用が出来る様になります。

 

キャッシングをする場合は土日は、インターネットバイキングの利用は必要になります。審査に通った方は振込キャッシングを利用することができます。指定した銀行口座に振込をしてもらうことになります。消費者金融によっては審査の結果を受けて無人契約機で、契約が可能な場合があります。審査結果で融資が可能と判断された場合に、無人契約機に行きます。

 

そして契約書を確認して捺印ををして、身分証明書をコピーしてもらいます。その後にはキャッシングカードが発行されて、ATMでのキャッシングが出来る様になります。融資限度額内であれば、何度でもキャッシングの利用をする事ができます。しかし無人契約機を利用の場合は、土日での利用時間の確認が必要になって来ます。

わからないことはメールフォームで聞ける

金融機関から融資を受けるには、キャッシングサービスを展開しているところへ申し込みをして、審査に受かる必要があります。審査に受かるかどうかは、利用者の職業、給与、勤続年数などによって左右される場合が多いです。審査が厳しいところもあれば、甘いところもあり、甘いところであれば学生や主婦であっても通過する場合があります。

 

審査対象者に関しては、金融機関側が何らかの手段で公表していることが多いです。ホームページのあるところもあるため、インターネットを使いサービス性を調べることもできます。ちなみに借りられる金額も利用者によって異なる場合が多くあります。そのため、金融機関が提示している最大上限額まで借りられるとは限りません。

 

銀行と消費者金融では、キャッシングサービスにおいて違う部分も多く、一般的には、楽天バンクの方が金利は低い傾向にあります。ただし消費者金融の方が審査は通りやすいです。あくまで一般的にはというだけであって、銀行であっても審査の甘いところはありますし、消費者金融であっても金利の低いところはあります。大抵はネットがあれば情報収集できます。

 

高額借りられるサービスも多くあり、金額によって審査基準が変わったり、申し込みの際に収入証明書が必要になるケースがあります。つまり同じ金融機関であっても、審査基準は異なるケースがあるということになります。金融機関のホームページには詳細情報が載っているので、調べた上で利用できますし、わからないことはメールフォームで聞けるところが多いです。